kaco's small rose garden

デルバールのクロード・モネに魅せられ、小さな庭にバラを植え始めました。

ソフィー・ロシャス

ようやくソフィー・ロシャスの映え姿を収めることが出来た。 暑いこの時期にしては大輪。株姿も纏まり良く、新芽の色がきれいで、かなり気に入っている。 これからも健康に育ちます様に。

降らなかった、、

早朝、どのくらいの雨なのかと窓の外を見るも、路面が濡れていない。外れたようだ。念のため雨雲レーダーを確認して、犬と共に早朝散歩へ。 強い雨風に備えてバラを結わえたりしたのだが、杞憂に終わる。そんな日もあるさ。

降雨前の晴れ姿

午前中から曇~雨予報だったが、洗濯物が乾くほどの晴れ。今のうちにとナエマ、ソフィー・ロシャスを撮りに出た。 ソフィー・ロシャス、最初の花よりも花弁の切れ込みは抑え目だけど、薄ピンクの花がきれい。 ナエマは香りが素晴らしかった。カップ咲きの姿…

印象派シリーズ二番花

ピンク味の増す二番花を待っていたモネ。曇りの日の穏やかな光線がぴったり。一番花との違いが分かる様、過去記事と共に。 手前の一輪をクローズアップ。 シャガール二番花も素敵。一番花と表情が随分違う。 早すぎる酷暑を乗り越えて咲いてくれ、ありがとう…

ナエマ、ソフィー・ロシャスの生育日記

6月頭に植えたナエマ、ソフィー・ロシャスが開花。 生育日記を残しておこう。 花壇へ植え付け後、順調に生育中。 新芽が目立って来る。 つぼみが見えてきたところで異変発生。。 あぁ... 仕方ないので枯れた部分はカットし、芽吹かせ直し。 ナエマ(左)は…

真夏日weekの二番花たち

あまりに暑くて先週後半はすっかり筆が止まっていた。ようやく予報通りの曇雨がやってきたので、二番花たちの姿を残しておこう。 小さいながらも花弁が密。 夕方のブルーフォーユー。 ロアルド・ダール。 安定のフラゴナール。 同じく安定のレジスマルコン。…

新シュート成長中

1週間前はこんなに短かった新シュートが、 ぐんぐん成長してくれている。上部に枝が混み合っているので、柔らかい枝が折れないか心配だが、下手に触ると折れそうだ。。植物自身が自分で伸びどころを探るんだろう。見守っておこう。 西日ライトアップバージ…

斑入りサンパチェンス

2021年に植えて気に入った斑入りサンパチェンス。 朝シャッターを開けると、いつも元気をくれる。 バラ真っ盛りの時期から少しずつ成長し、 今では土面がほぼ見えなくなるほどまで。日中あまり高温になると葉がしんなりしてしまうが、夕方には戻ってくれる。…

強烈な日差し

明けてしまった、梅雨。バラ管理の一難があっという間に去ってくれたのは悪くはないが、これだけ暑いと別の問題が起きそう。 ふとローズ・アントワネットを見ると、 小ぶりながらも花が。 正面から見た図。もちろん本命花ではないが、最初の一輪なので感慨深…

早朝の庭で

犬の散歩都合でしばらくは5時台の庭観察が出来そう。 すっかりピンクフォーユーになりつつあるブルーフォーユー。 おっと、、ピントがつぼみに行ってしまった。ドンマイ 朝日に照らされてきれい。 フラゴナール二番花。春の花に比べ、二番目の花のサイズは…

来週の雨を心待ちに

今週は日照りと高温に見舞われそうだが、来週は雨が降ってくれるかもしれない。 もう少し気候はmildであってほしいのだが... 快挙二番花が咲き始め。 昨日撮影した日中の庭。涼しい部屋から眺めるのは緑が鮮やかで良いのだが、とても長時間外には居られない.…

続・ピンクパラダイス二番花

二輪目も咲いた、ピンクパラダイスの二番花。 真夏の日差しに映える。 持ちは儚いけれど。 花数を出せると尚良いのだが。。

ブルーフォーユー二番花

日陰気味に植えているブルーフォーユー。 この暑さで花は数時間しか持たず。画像は咲いた日の早朝のもので、昼にはすっかりお疲れモードに。 だいじょうぶ、見てるよ。

フラゴナールに新シュート

玄関横を彩ってくれるセンター株のフラゴナール。落ち葉を拾おうと株元を見ると新シュート!元気に育ちます様に。 ここ数日の強風で新芽がいくつか折られてしまったが、元気な芽もたくさん。二番花が楽しみ。

連日真夏日の6月

早朝から犬の散歩とバラの水やりをする日々。都心では真夏日どころか猛暑日だそうで、それに比べれば涼しいのだからと言い聞かせて。 縦でも撮ってみよう。 グラハム・トーマス。 奥が駐車場でなければ映えるのだが...