kaco's small rose garden

デルバールのクロード・モネに魅せられ、小さな庭にバラを植え始めました。

ベイサルシュートを思い切ってカット

ぐんぐん伸びるベイサルシュートを眺めながらふと、つる仕立てじゃないんだからそろそろ手入れした方が良いのではという考えが。本棚から『NHK趣味の園芸 バラ講座』を取り出し、6月部分を読み返したうえで、思い切ってカットすることに。 どこで切るか迷い…

レジスマルコン、グラハムトーマス、マルクシャガールの二番花

梅雨空のおかげで、庭のバラ達には恵みの雨。それも纏まってしっかり降ってくれるので有難い。時折日差しも入るので、南~西側の玄関周りは元気一杯。 ブルーフォーユーは花が短い。まだ大丈夫かな、と思った翌日には散ってしまっていることも多々ある。 植…

二番花が期待されるつぼみ達

玄関周りのフラゴナール、快挙、グラハムトーマスに二番花のつぼみが出来始めている。一番花ほどでないにせよ、また彩りを見せてくれたらなぁと期待。 レジスマルコンも咲いてくれそう。 ビブレバカンス!は引き続き咲いてくれているが、ぽつり、ぽつり、な…

二番花はブルーフォーユーから

朝5時半に見た時はまだつぼみがくるくる巻いていたのに、子供を見送る7時半になったらもうすっかり開いていた。つぼみを撮り損ねたので、次回観られたら光量不足でも撮っておこう。 1週間前。 3日後。 今日。奥の花にピントを合わせたら、全体がボヤっと…

ダムドシュノンソーの強すぎるシュート

一番花が過ぎ、いくつかの株で強いシュートが出ているのだが、なかでも子供の目を引いたのがダムドシュノンソー。 2週間前、まだ存在感は無かった。 2週間弱で、ぐんと成長(向かって一番右)。オリーブ顔負け。。もう少しで僕の背丈ほどになる、と驚く子…

一番花の季節が過ぎて

五月雨は旧暦の5月を表すはずが、文字通り雨の5月に。暖かい春とともにバラの一番花も終了。花が咲いているときは花柄摘みに追われて忙しい思いをしたが、過ぎてしまうと寂しいものだ。代わりに草抜きやレッドロビンの落ち葉拾いを。 玄関周りもすっかり緑…

モネの本命花

開花はしたものの、花色が今一つだった今春のモネ一番花。う~ん、と思いながら花柄摘みをしていたところ、少し経って咲き始めたつぼみがきれいな姿を見せ始めてくれた。そうそう、モネと言えばこのイメージ。 角度を変えて何枚も撮影。 デルバールHPによる…